【春日井市】自粛生活も最終段階?少しずつ行動が出来る様になったら是非に行きたい屋外スポット!!

当初、2020年5月4日と言われていた新型コロナウイルス感染拡大による自粛期間の延長が5月いっぱいまでに延長される事が発表されました。愛知県は独自に自粛期間を5月いっぱいまでにすると先に決定していたので、愛知県の方々は今回の延期については驚かれた方は他の県の方よりは少ないのではないでしょうか?

そして、今回の自粛期間延長は先が見えない延長と言う訳ではなく、少しずつ自粛期間が解除されていく様なイメージもみられました。このまま自粛を続けていく事で、少しずつ今の自粛生活から私達の生活スタイルも変わって行きそうです。

※画像はイメージ

そして、その変化は一斉に変化するのではなく、段階的に解除していく予定の様で、出掛けられる場所もまずは屋外の場所や3密を避けた場所からになる様です。

首相官邸ホームページ

そんな外出自粛が解除されたら行ってみたい公園を今日はご紹介します!!

『エアーフロントオアシス』です!!

この公園は「県営名古屋空港」の滑走路の真下にある公園で、広々としていて遊具もあるので小さいお子さん連れでも楽しめる公園になっています。

こちらの公園の一番の魅力は何と行っても飛行機やヘリコプターなどを始め、様々な機体を見る事が出来ます!!

普段は見る事が出来ない旅客機だけではなく、自衛隊の機体や珍しい小型機なども離着陸するので、飛行ファンの間では有名な公園になっている様で、昼間には長いレンズの付いた一眼レフのカメラを持った方も多く見られます。

珍しい機体が空港に離着陸する情報があれば、公園前の陸橋も写真スポットとなっているようです。

この距離で飛行機体が見られる場所は珍しいですよね!!

大きな空港では見る事が出来ない機体を近距離で見られるのは、子供だけではなく大人も楽しめるスポットとなっています!!

自粛期間が明けたら「県営名古屋空港」敷地内にある『あいち航空ミュージアム』と合わせて見学していただきたいです!!

いつから自粛解除が進んでいくかは分かりませんが、少しずつ先の見えてきた気がする外出自粛…いまはまだ外出や人との接触をできる限り制限する事で、すぐそこに見えてきた新型コロナウイルス感染拡大の完全終息を目指し、もう一踏ん張り頑張って行きましょう!!

そして自粛解除になったら屋外の場所からでも出掛けて見て下さい!!

飛行機を真近で見られる『エアーフロントオアシス』へはこちら↓

2020/05/06 07:30 2020/05/06 07:30
ほだか
ジモネタ春日井市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら